ドンキホーテが格安4KビデオカメラDV-AC3-BKを発売

ドンキホーテが発売した格安4KビデオカメラDV-AC3-BK

格安家電のオリジナルブランド「情熱価格」を展開するドンキホーテですが、今度は格安の4Kビデオカメラを発売したようです。

9月20日に発売になったビデオカメラ「DV-AC3-BK」は、4K対応なのにもかかわらず、なんと17,800円(税別)。これ、ものすごく安いですよね。

国内メーカーの4Kビデオカメラは私の記憶では5万円以上したような気がします。ちなみに私が持っているビデオカメラは2Kなのに39,800円で買いました。5年以上前の話ですけど(笑)

■4KビデオカメラDV-AC3-BK スペック概要

・ソニー製の1300万画素CMOSセンサー搭載
・デジタル30倍ズーム
・16:9の3840×2160/24fpsに対応
・タッチパネル式3.1型液晶搭載
・SDメモリーカードは256GBまでサポート
・本体サイズ60×70×130mm
・重量 約420g(バッテリー込み)
・付属品
 キャリーバッグ、リモコン、HDMIケーブル、miniUSBケーブル(本体用)、microUSBケーブル(充電器用)、充電器、バッテリーNP-120×3など

こんな感じです。
バッテリーが3個付いてるのは良いですね。

ただ、光学ズームが無いのが気になります。センサーの画素数にゆとりがないのにデジタルズームだけだと、30倍付近ではかなり映像が荒くなるような気がします。

このあたりは使ってみないとなんとも言えませんね~。

でも、この価格で4Kビデオカメラが買えるというのは貴重です。選択肢のひとつとして検討しても良いのではないでしょうか?

ドンキホーテさん、今度はコンパクトデジカメを出してくれないかな? 画素数が少なくてもいいので7~8000円ぐらいの価格帯で。