洞爺湖に高級ホテル「ホテルプレミアム・レイクトーヤ」オープン。全部屋に源泉かけながし温泉

2019年10月1日

2000年の冬に撮影した洞爺湖と有珠山

今回は観光関係のお話。
今朝の新聞を見ていたら、気になるニュースがありました。

札幌の社会医療法人社団カレスサッポロが(2019年)7月1日、洞爺湖に一般向けの温泉ホテルをオープンしたようです。その名は「ホテルプレミアム・レイクトーヤ」。

建物は元そごうの保養所「蒼水閣」だったものを改装したものだそうです。そごうなきあとは社会医療法人慈恵会が職員の保養所として利用していたのですが、2年前に同じく社会医療法人のカレスサッポロが買い取ったとのことです。

ホテルは全18室でそのうち2室はスイートルーム。すごいことに全室に源泉かけながしのひのき風呂が付いているとのこと。なんと贅沢な。

宿泊は一泊3万円からということで一般的に見たら高めですが、裕福層向けのホテルにしては安い方かもしれません。でもスイートは一室20万円からということなので、やっぱり庶民が泊まるホテルでは無いのかな? まあ、我が家は間違いなく泊まれないな(笑)

総料理長は、万世閣や野口観光のホテル旅館で総料理長を務めた吉田常雄氏ということで、料理も期待できそうですね!

■2019/10/1追記
ホテルプレミアム・レイクトーヤの外観はこんな感じみたいです。(公式サイトから引用)

いいですね。こういうところでノンビリとしてみたいです。