大空町・ひがしもこと芝桜公園の芝桜

   2018/09/15

昔、東藻琴村という村だったそこは、女満別町と合併して現在は大空町という名前になりました。

確かに隣町だったのですが、結構離れているし、地域の色もなんとなく違うので、同じ「大空町」と呼ぶのは、10年以上経った今でも抵抗があります。

でも、東藻琴の芝桜公園の芝桜は、名前が変わっても変わらず美しく咲いています。今回は北海道大空町にある「ひがしもこと芝桜公園」の写真をアップします。

ベンチと芝桜の絨毯(大空町ひがしもこと芝桜公園)

長い階段の周りも全部芝桜(大空町ひがしもこと芝桜公園)

芝桜だけでこんなにいろんな色があるとは

ピンクの絨毯

そういえば、昔、ここには何軒かの温泉宿があって、その横にキャンプ場があったんですよね。今は一面芝桜になってしまいましたが。

で、今調べてみたら、キャンプは夏場だけ今でもできるようで、面白い形のバンガローも出来たようです。

このバンガロー、子供がめちゃくちゃ喜びそう(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket