道庁前庭の紅葉。大都市・札幌市街のど真ん中に紅葉の名所発見

 

イチョウの木とベンチ。絵になっている。道庁前庭にて。2018年

札幌各所で紅葉が終わりかけた11月初旬、たまたま北海道庁の前を通りかかってびっくり。なんと道庁前庭の木々は紅葉真っ盛り!

レンズも1本しか持ってなかったし、わずかな時間ではありましたが、素晴らしい紅葉・黄葉が撮れましたので、アップします。

道庁の前庭は、札幌市外のど真ん中にあるにもかかわらず、大きな池が2つもあり、イチョウやカエデ。サクラの木がたくさんある素晴らしい景観の場所です。でも、紅葉がこんなに素晴らしいなんて知らなかったので、来年からはマメにチェックして通った方が良いですね!

黄色くなっているカエデの葉。太陽の光で輝いていました。

池とカエデの木。下に落ちている落葉も美しい。

紅葉が映る池で泳ぐカモたち。

真っ赤に染まったカエデの木。葉の形が美しい

いかがでしょうか??

もうちょっと広角に全景を写したかったのですが、観光客が大勢居て難しかったです。それにしても、道庁前庭、素晴らしい!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket