SIGAM 24mm F1.8 EXで近所の紅葉の落葉を撮影したみた

 

SIGAM 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROで撮影した近所の落葉

最近、カメラのレンズをいろいろ研究しているのですが、CANONのパンケーキレンズEF-S24mmF2.8が気になっています。


 

これ、めちゃくちゃ薄いですよね!
パンケーキレンズとはよく言ったものです。

値段も安いので、買おうかなと決心したところだったのですが、よく考えたら、24mmの単焦点レンズはすでに持っていたんですね。

なんと2003年に購入したレンズなのですが、SIGAM 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROというレンズです。F1.8という明るさでSIGMAらしくカリッとした素晴らしい写真が撮れるのですが、実は私、望遠フェチで、広角レンズはあまり出番が無いんですよね。

じゃあ、なぜEF-S24mmを買おうとしたんだってことで(笑)、とりあえず、このSIGMAの24mmを付けて散歩に出かけてみました。

そして撮影したのが冒頭の写真です。15年も前に買ったレンズですが、素晴らしい描写です。ほれぼれしますね。近年出たレンズとはいえ、F2.8でしかもパンケーキのEF-S24mmでここまで撮れるのか・・・


 

ということで、24mmで撮りたいときはこのレンズを使うこととして、同じくパンケーキで画角としては私好みのEF40mmF2.8を買おうかなと思い直しました(笑)

もし買ったらレビューしますね~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket