カップヌードルの「謎肉」は香川県産?! その製法や謎肉ルービックキューブなども

   2018/09/25

小さい頃、カップヌードルが大好きで、さらにその中に入ってるサイコロ型の肉も大好きでした。

カップヌードルのメーカーである日清食品がその製法や成分を明かしていなかったことから、一部のネット市民から、「謎肉」と呼ばれるようになりました。

すると日清食品は、その謎肉を商売に利用することにしたらしいです(笑)

これが2016年の話です。このあとも謎肉関係の限定商品がいろいろ出ていたようです(私は知らなかったですが・・・)


 

で、問題はこの謎肉の正体。

謎肉の正体は、カップヌードル誕生から47年間も日清は黙秘を続けていたらしいです。理由はわかりませんが、企業秘密だったんですね。でもでも、なんとこの翌年(2017年)、初めてそれが判明したのです。何故か名探偵コナンとのコラボ企画で明かされました。

---何の肉?

日清食品「豚肉です」

ーーーえ?

日清食品「豚肉と大豆、野菜由来の成分を混ぜ合わせてフリーズドライしてます」

※ニュースソース
【真相究明】カップヌードル “謎肉” は何の肉なのか? 日清食品に問い合わせてみた
 

・・・・・・(汗)

あっさりすぎて本当に謎だったのかが怪しく感じてしまいますが・・・
 

そしてつい先日の2018/9/18、その謎肉の生産地が公表されました。それは「香川県」だそうです!!

で、高松市内の讃岐うどん店「中西うどん」では、「謎肉のせ放題サービス」を現在やっているとか?!
うどんに謎肉・・・、運きっと合うでしょう。私も食べに行きたい!

さて、いまこの謎肉を調べていたら、こんなモノまで発見してしまいました。

謎肉キューブ

なんと謎肉でデザインされたルービックキューブ!

これは今でも市販されているようです!! 【日清オンラインストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket