探査ロボ(ローバー)ミネルバⅡ-1が無事にリュウグウに着陸。探査開始<はやぶさ2>

 

  はやぶさ2がMinerva2-1をリリースする瞬間のイメージ

昨日、はやぶさ2から分離した小型探査ロボ(ローバー)「ミネルバⅡ-1(MINERVAⅡ-1)」が、ちゃんと小惑星リュウグウに着陸し、探査を開始したようですね。いや~、これは素晴らしい。

そのはやぶさ2のリリースから着陸、そして自力で移動する様子がイメージ動画になっていたので、共有しますね。

このピョ~~~ンと跳ねる感じが面白いですね。重力が弱すぎて、タイヤでは空転してしまうそうです。どういう仕組みでホップするのかわかりませんが、1回のホップが15分というのはすごいですね。重力が弱い天体ならではですね。地球で15分間滞空するとしたらどれぐらい高く飛ばなきゃならないんだろ? おそらく宇宙ロケット並みになると思います(笑)

  リュウグウ着陸直前のMinerva2-1のイメージ図


 

初代はやぶさが持っていった探査ロボはミネルバ1つですが、今回のはやぶさ2は

・ミネルバⅡ-1(2個セット)
・ミネルバⅡ-2
・マスコット

の計4つです。

このうち、今回はミネルバⅡ-1の2個を着陸させたので、残りはあと2つですね。計画では次の着陸はマスコットの番で、ミネルバⅡ-2は来年という話だったと思います。

さて、すでにミネルバⅡ-1は探査を開始しており、地球に写真を送ってくれてきています。
ツイッターにその写真が載っていたので、共有しますね。

なんとホップ中に撮影したという写真! 大迫力ですが、なんだかわからない~~!!

それにしても・・・

小惑星の上にいるロボットが今日撮った写真を、すぐに私たちが見られているってすごいとではないでしょうか?? 良い時代に生まれて良かった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket