札幌の積雪深が24時間で0→54センチに。観測史上初。

2021年12月20日

2021年12月18日午前のJR新琴似駅。まだ雪が降り続いていた。

 
いやいや、降った降った。
今年は雪がほとんど降らず、12月中旬でも秋のような風景だった札幌ですが、12/17の早朝から降り始め、そこから24時間で55センチの降雪。札幌市の「24時間降雪量」が55センチというのは、統計開始(1999年)以来で最大だそうです。

記録的な雪の遅さと記録的なドカ雪。
まあ、帳尻があってるということかな?

さらに今日(18日)も1日降り続いていたので、1日に3回も雪かきをしてしまいました。「雪かき」というような生易しいものではなく、近くの公園までスノーダンプで何十回も雪を運ぶという重労働でした(汗)

明日も雪っぽいので恐怖ですね!

2021/12/18の札幌市北区の住宅街

 

雑記

Posted by noah