キューブ型のプリズムで虹色を楽しもう。クロスダイクロイック立方体プリズム

 
面白いものを発見したのでシェアします。「クロスダイクロイックプリズム」というものです。

 
冒頭の写真がその使用例なのですが、キレイですよね。
これを使うと、アートのような写真が撮れるのでは、と興味を持っています。

小学校の理科の実験でプリズムに光を当てたことがみなさんもあると思います。
詳しい光学的な説明は省きますが、このプリズムは、直角二等辺三角形のプリズム(ダイクロイックプリズム)を貼り合わせることで、白色の光を三原色に分離することができるプリズムです。

4つのダイクロイックを直角に配置していることから、「クロスダイクロイックプリズム」と呼ばれているらしいです。

このプリズムは光源をいろいろ変えることで、様々な光を作ることができます。
動画がありましたので紹介します。

 
これは素晴らしい。私もやってみたい!
たいした高いものではないので買っていろいろ試して見ようと思います。写真の新しい世界が開拓できるかもしれません♪

 
似たような製品がたくさんあるので、いろいろ調べてから買ってみよう!