手首しか無い少し怖いアート作品が吉良吉影にしか見えない。ジョジョってやっぱりすごいな

 
本人曰く「不気味な作品をつくってる高校生」がTwitterにアップした画像です。

「ナニコレ怖っっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ」

って普通なら思うところですが、これはジョジョの吉良吉影にしか見えないです

いやいや、これはこれでとても素晴らしい作品だと思います。まさにアートです。でも、私が今なにを言いたいのかというと、

ジョジョの奇妙な冒険ってすごいな!!

ということです。

情報サイトで取り上げられたり、

Twitterのリプライのほとんどに書いてありますが、

誰が見ても吉良吉影のようですね。

すごいです。ジョジョ。最近アニメにもなっていますが、原作漫画で吉良吉影が出てきたのって第4部「ダイヤモンドは砕けない」なので、1992年20号~1995年51号の週刊少年ジャンプに掲載されていたものです。30年近く前の漫画ですよ。それでみなさんがこの反応。どれだけ世界にインパクトを与えたんだ。

初登場はコミックスの37巻。

 
そうそう。吉良吉影はいきなり初回から変態でした

 
ジョジョシリーズは現在第8部「ジョジョリオン」を連載中ですが、少し気持ち悪いので私は途中までしか読んでいません。第6部ぐらいから読みにくい漫画になったような気がします。わかりにくいスタンド能力が多くなったせいかもしれません。

吉良吉影が出てくる第4部は、激闘の第3部から見たら迫力が少なく、最初は物足りなかったのですが、今思うと一番好きなシリーズかもしれません。吉良吉影以外にも岸辺露伴やしげちーなど個性的なキャラがたくさんいましたよね。そうだ、シリーズで唯一の宇宙人・支倉未起隆なんてのもいましたね。むちゃくちゃだな(笑)

久々に第4部のコミックを出してきて読もう。そうしよう。