スペースXが月周回旅行計画を発表。ZOZOTOWNの前澤友作氏が搭乗予定 

 

アメリカのスペースX社が、民間人を乗せた月周回旅行計画を発表したのにも驚きましたが、その最初の月旅行者が日本人、しかもあのZOZOTOWNの前澤友作氏だったということで、すごいビッグニュースになりましたね。

1回の月旅行の定員が何名かわかりませんが、前澤氏は全部を買い占めたようです。計画では何人かのアーティストを連れていって、月を間近で見てインスパイアを受けた芸術家が、そのあとどんな作品を作るを見てみたいとのことです。

なるほど~。月に行って「すごかったね~」で終わるんじゃなく、それをベースに新たなものを作り上げていくんですね。これは素晴らしい。

ただ、月って何故かアポロ計画以降、もう何十年も人類は行ってないんですよね。それだけ危険なミッションなんだと思います。どうもスペースX社の話は、いつも夢を語っているだけで、安全が二の次になっているような気がします。

民間人を乗せるなら、もっと色々実験と検証を繰り返してからやるべきなのではと思いますね~

まあ、なんにしても夢のある話なので、ぜひ成功させて、無事に帰ってきてほしいものです。ミッションは2023年に行われる予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket