1万円を切る10インチタブレットPC「VANKYO S10」はどの程度使えるのか?

我が家にはHUAWEIの8インチタブレットがあるのですが、休日は2人の子供が取り合い(Youtubeが見たくてしょうがない)をしているので、タブレットをもう一台買おうかと思っています。

スマホと違って、タブレットはメーカー各社も力を入れていないようで、新旧の交代が遅く、新製品もあまりないのですが、こんなのを見つけました。

これ、10インチのタブレットなのですが、クーポンによる値引きを含めると、なんと9,999円で買えるっ! 1万円を切っています。しかも内部ストレージが32G。これはびっくりです。

しかし、VANKYOというメーカーは聞いたことが無いですよね。ちょっと調べてみたところ、やはり中国のメーカーのようです。設立は2017年という新しさ。日本でも2018年から販売してるようで、コストパフォーマンスが高いと言うことで、徐々に人気になってきているようです。

Amazonや購入者のブログなどを見ても、それなりに評判は良いようです。ただし、スペックがそれなりなので、用途には注意した方が良さそう。

VANKYO S10購入者のレビューをまとめるとこんな感じです。

■VANKYO S10 タブレット 10.1インチの使用感

・値段の割にはそれなりにサクサク動く。
・Youtubeなどの動画サイトは問題無く再生できる。
・電子書籍の閲覧も問題無い。
・高ビットレートの動画は音ズレが発生。3000Kbpsぐらいなら問題無い。
・解像度は1280×800なので、画面に少し荒さがある
・グラフィックの処理が遅いため、3D系のゲームは無理

 
うーむ。我が家の用途としては、子供がYoutube、お父さんが読書や調べ物なので、ほとんど問題無いかな。

ちなみに、VANKYOは続々と新機種を出しているので、似たようなのがたくさんあるようです。まず、S10の上位の方ですが、

こちらは「S20」です。メモリが2Gから3Gにアップして、ストレージも64Gになっていますね。CPUや画面の解像度もグレードアップしています。それで、13,800円。ああ、冷静に見ると、こちらの方が「買い」ですね。メモリの3Gが大きい。

さらに、

こちらは「S30」です。S20と比べて、CPUがかなり良くなっているそうです。それでも、クーポンを適用して14,499円。ゲームをするならこの機種かもしれません。(それでも3DCGは厳しそうです)

 
とにかく良い候補が見つかって良かったです。
買ったらレビューしますね~