菅首相「全集中の呼吸で答弁させていただく」。鬼滅の刃でいう「全集中の呼吸」とは?

これはすごい。
首相の菅義偉氏が2日の衆院予算委員会で、こんなことを言ったらしいです。

 
鬼滅の刃キター!!

いやいや、国会としてはどうかと思いますが、子供たちが政治に興味を持つかもしれませんので、こういうのは良いと思いますよ。

動画もアップされています。

 
あ、あれ???
反応薄いですね(汗)

ちょっとネタがマニアックだったかもしれません。鬼滅の刃は知っていても、「全集中の呼吸」はアニメでも頻繁に出てくる言葉ではありませんので、ちょっとかじっただけなら知らないですよね(^_^;)

首相、やっちまったなぁ!!(←ネタが古すぎだ)

 

「全集中の呼吸」とは?

説明しよう!(ヤッターマン風)

ピクシブ百科事典によると、「全集中の呼吸」は以下のように表記されています。

漫画・アニメ『鬼滅の刃』に登場する、鬼殺隊士達が必須として習得する特殊な呼吸法。
(中略)
著しく増強させた心肺により、一度に大量の酸素を血中に取り込むことで、瞬間的に身体能力を大幅に上昇させる特殊な呼吸法。

 
テレビアニメの終盤では主人公・竈門炭治郎は特訓したことにより、この全集中の呼吸を24時間、寝てる間も維持できるようになっています。これを「全集中“常中”」と言います。

我が家では子供たちを中心に鬼滅の刃がブームになっているので、このあたりは詳しくなってしまいました(笑)