超常現象?!オーストラリアで撮影された緑の流れ星が美しすぎる(2020/6/15ケーププレストン)

 
2020年6月15日、オーストラリアの西オーストラリア州ケーププレストンで、巨大な流れ星が観測されたそうです。その流れ星は大きいだけじゃ無く、緑色をしていたとのこと。youtubeに動画があったので、シェアしますね。

すごい。

火球は私も何度か目撃しておりますが、白っぽいのが多く、緑色は見たことがありません。

とても美しくダイナミックな光景ですが、実際に目の当たりにしたら恐ろしく感じるかもしれませんね。ほとんど超常現象のように感じると思います。こんな巨大な流れ星、しかも緑色の光が夜空を切り裂いて飛んでいき、最後は爆発するなんて・・・

なんか今日は夢に出てきそうです。

まっすぐに飛んでいるので、UFOとかではなく、隕石ではないかと思われます。なぜ緑色に光るかというのは、動画の中でも言っておりますが、マグネシウムや酸素が多く燃えているからだそうです。緑色の花火を作る際の原理と同じですね。

これが爆発せずに地上まで到達すると大惨事になりそうですよね。
2013年にロシアのチェリャビンスク州で隕石が落下して、その衝撃波により建物の窓ガラスが割れたりドアが吹き飛んだりしたそうです。被害があった建物の数はなんと4000以上。ガラスの破片などで1500人ぐらいが怪我をしたそうです。恐ろしい。

美しい現象と災害は表裏一体ですね。